換気扇は清潔な空気を保つために必要な設備

換気扇は清潔な空気を保つために必要な設備

「換気」は暮らしの中で重要です。
住まいの気密性が上がった現在では、ご家庭の自然換気が難しくなったことで、空調機器が主に空気洗浄の役割を担っています。新鮮な食材が安全な食事に繋がるように、新鮮な空気は安全な呼吸に繋がります。

習慣的に使っている空調機器、とりわけ換気扇の役割について確認をしていきましょう。
また、換気扇の役割を知れば、換気扇交換をする際にも役立ちますので、換気扇を選ぶポイントについても紹介していきます。

換気は清潔な空気を生み出す

日常生活で何気なく行っている換気。
備え付けの換気設備のスイッチを押すだけで使用環境の24時間換気もできてしまいます。

しかし、換気の有無によって様々な影響が出てしまう恐れがあります。
本章では換気の基礎知識について、「換気をする目的」と「換気不足によって高まる危険性」に沿って、確認していきましょう。

換気は清潔な空気を生み出す

  • 【換気をする目的】

    換気は文字通り「空気を入れ替える」行為になり、空気を流すことで、玄関から窓まで空気を入れ替える流れを作り出します。
    そのため、換気扇などの空調設備の主な目的は「空気を流すこと」になるでしょう。

    空気を流し、空気を入れ替えることで以下の3つのメリットが生じます。

  • 換気をすることで得られるメリット

    1. 空気清浄
    2. 除臭・除湿
    3. 除菌
  • 【換気不足によって高まる危険性】

    上記で3つのメリットについてご紹介していきましたが、逆に、換気不足になると様々なデメリットが生じます。

  • 換気不足によるデメリット

    1. 健康面への影響

      油煙が部屋全体に充満し、変色やベタつきなどの、油分汚れの原因となります。
      飲食物の痛みを促進させてしまい、食中毒などが発生しやすくなることも予想されます。

    2. 生活環境の悪化

      密閉された空間は、空気がこもりがちでニオイや湿度がたまりやすくなります。
      家具や家電に悪臭が染みついてしまうことや、湿気によって傷んでしまうことがあります。

    3. 生活環境の悪化

      カビ菌や雑菌が好む環境下になりやすく、黒カビなどが繁殖する危険性があります。
      衛生面の悪化によって、発作などの呼吸器症状や雑菌によるウィルス感染などの病気に繋がりやすくなります。

ページトップへ

場所ごとに見た換気扇の役割

では実際に、換気効果の中心となる、換気扇の役割を使用環境別に見ていきましょう。

場所ごとに見た換気扇の役割

場所別、換気扇の役割

  • 【キッチンやリビング】

    調理や喫煙の際には、油煙やヤニといった煙状になった油分が発生します。 その排出のために用いられます。また、キッチン周りの空気を調節し、ほこりなどからも食材を守りますので、食中毒などで食事に気を使う時期にも重宝されます。

  • 【お風呂やトイレ】

    お風呂の天井やトイレ用の換気扇は湿気などの水分を室外に排出し、素早く乾燥させる目的があります。

  • 【玄関や廊下】

    空気の対流を促し、流れを作り出すことで、気調を整えます。
    また、花粉対策やほこりを室外に排出させる時などにも用いられます。

    換気扇は、住居の快適性を保つためには欠かせない装置と言えます。
    しかし、日頃からお手入れをしっかりとしておかなければ、換気扇の隙間や排気ダクト内に汚れが付着し、換気力が半減してしまうことがあるのです。

    換気力が気になる方は、換気扇の修理や換気扇の交換を行いましょう。

ページトップへ

換気扇の性能と費用

換気扇の性能と費用

効率的な換気をするためには換気扇の選び方も重要になります。
新規設置や交換に役立つ、換気扇選びのポイントについてご紹介します。

  • 【性能で選ぶ】

    • 換気性

      時間当たりの換気容量など、換気力や換気効果は最優先の項目です。
    • エコ性能

      消費電力を抑えた省エネ換気により、長期的な電気代の節約に繋がります。
    • 遮音性

      換気扇の動作音を抑えることにより室内が静かになるだけでなく、
      外部の騒音も防ぎ異音の発見もしやすくなります。
    • 耐久性

      頻繁に使用する、長時間使用する環境の場合には特に必要であり
      修理、交換のコストを抑える事ができます。
    • 耐湿性

      風呂場で使用する換気扇には耐湿性の高いプラスチックルーバーなどにする
      ことでカビの発生を抑制します。
    • 清掃性

      換気扇に付着する油が一箇所に集まるなど、維持管理がしやすい構造となって
      いるほか、汚れが落ちやすい素材が使用されています。
  • 【費用面も検討する】

    換気扇は、換気性能はもちろんのこと、その後のメンテナンスや工事対応において、手間やコストダウンに効果のある商品を選択するのがおすすめです。昨今の技術力向上により、節電機能のついた換気扇や清潔さが持続する換気扇が販売されています。

  • 【判断に迷った時には】

    換気扇選びにお困りの方は、業者に商品購入のポイントや既存の換気扇の下取りについて相談するのもおすすめです。

    費用面だけでなく、清掃方法や点検時期についてもアドバイスをもらえるかもしれません。数多くの換気扇の工事対応をしてきた業者ならではの注意点を聞くことで、より良い換気扇を、より楽に使用できるようになります。

ページトップへ

【まとめ】

換気の必要性と換気扇選びのポイントについてご紹介してきました。
換気扇は室内空気の循環と深く関係しています。換気をすることによって様々なメリットを得ることができますし、換気不足によって様々なデメリットが生じる恐れがあるでしょう。

子ども部屋に新規設置をしたい場合や、洗面台の換気扇を交換をしたい場合など、換気扇の取付けや交換を検討されている方は、目的に合わせて上手に換気扇を選ぶことが重要です。
換気扇業者は換気扇選びの強い味方になります。

換気扇選びから取り付け、メンテナンスに至るまで、換気扇に関するあらゆる知識を有しておりますので、お困りの折にはぜひご活用ください。

通話料無料 携帯電話 PHSもOK

0120-949-711

24時間365日 日本全国対応中

  • 無料相談はこちら

利用規約はこちら

BSニュース 日経プラス10

「日経プラス10」で当社の事業紹介ならびに、仕事の流れが紹介されました。

私たちが24時間365日サポートいたします!

通話料無料! 携帯電話・PHS OK

0120-949-711

24時間365日、日本全国受付対応中!
  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら
  • お急ぎの方へ
  • 無料相談はこちら

選ばれる4つの理由

※手数料がかかる場合がございます
※一部加盟店・エリアによりカードが使えない場合 がございます

情報漏洩対策・処理対応万全たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

このWEBサイトはCO2削減に貢献しています

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

  • 0120-949-711
  • お急ぎの方へ
  • 無料メール相談窓口へ
  • 現地調査の依頼