換気扇の修理・交換・掃除なら換気扇110番TOP > 最新情報・レポート > 換気扇をおしゃれにリメイク!キッチンの雰囲気をかえるコツをご紹介

最新情報・レポート

換気扇をおしゃれにリメイク!キッチンの雰囲気をかえるコツをご紹介

キッチンの換気扇のリメイクをしてみたいなと考えている方もいらっしゃるかもしれません。換気扇をおしゃれにしたいといったときは、リメイクシートなどを貼ってキッチンの雰囲気を変えることが最も簡単な方法といえます。

一方で、換気扇自体をヴィンテージ風などのおしゃれなモデルに交換するといった方法もあります。換気扇の色や、デザインにこだわることでキッチンの雰囲気も変えることができるでしょう。

当記事では、DIYで換気扇をおしゃれにする方法をご紹介していきます。また、おしゃれなデザインの換気扇についてもご紹介していますので、交換を検討中のかたはぜひ参考にしてみてください。

DIYに挑戦!換気扇をおしゃれにリメイクする方法

この章では、一番手軽にできる100均やホームセンターで手に入るリメイクシートやマグネットシートを使った方法などについてご紹介していきます。

リメイクシートを使う方法

リメイクシートを使う方法

リメイクシートはシールになっているので、のりなどが必要ありません。そのままはがして使うことができます。また、粘着力が弱いタイプがあり、長時間経過していなければ貼り直したりはがしたりするのが簡単なので、壁や家電に貼ってリメイクを楽しむことができます。

リメイクシートを貼る前にはまず、換気扇フード部分の油汚れをアルコールスプレーで拭き取っておきましょう。拭き終わったらリメイクシートを、レンジフードの大きさに合わせて切って貼っていきます。

リメイクシートのデザインは木目やレンガのデザインの人気が高いようです。さらに、デザインがついた油汚れ防止のシートもあるので、こちらは汚れも防止できておすすめです。

マグネットシートなどを使う方法

リメイクシートを貼るという方法以外にも、リメイクシートの裏にマグネットシートをつける方法もあります。この方法はレンジフードに直接シートを貼りたくないときにはおすすめです。そのほかにも、レンジフードの下にシールを貼ったり、レンジフードにドライフラワーを取りつけたりしてリメイクすることもできます。

レンジフードのリメイクをするときに注意することがあります。賃貸住宅にお住まいのかたは、DIYをするときは、管理人やオーナーにレンジフードにリメイクをしていいのか許可を取ってからにしましょう。

また、リメイクをするときは、コンロの場所は避けて換気扇フードの部分をリメイクしましょう。なぜなら、コンロの周りにシールをリメイクすると火災になるおそれがあるからです。

おしゃれな見た目の換気扇【形状の違う換気扇の選び方】

一般的なレンジフードは、ブーツ型・スリム型・フラット型があります。また最近では、キッチンの雰囲気に合わせておしゃれな見た目をした換気扇も出てきました。この章では、一般的な換気扇のタイプと、おしゃれな見た目の換気扇についてご紹介していきます。

ブーツ型

ブーツ型

ブーツ型のレンジフードは、多くの住宅で採用されている最も一般的なタイプです。ブーツのような形をしており、フード部分が深いので煙を吸収しやすいという特徴があります。

スリム型

スリム型は、凹凸がなくフラットな形をしているタイプです。また、レンジフード内部の角やつなぎ目をなくし、お手入れがしやすいという特徴があります。見た目が薄くてスタイリッシュなので、オープンキッチンにも似合います。

フラット型

フラット型は、縦の大きさが小さく平べったい形をしています。そのため、天井が低いキッチンにも取り付けができるタイプです。また薄くてコンパクトなので、小さなスペースにも設置することが可能となります。

おしゃれなレンジフード

先ほどご紹介したレンジフードの種類のほかに、形がおしゃれなタイプもあります。たとえば、マントル型という、屋根のような形をしたレンジフードがあります。温かみのあるヴィンテージ風のデザインなので、カントリー調のキッチンに設置するのがおすすめです。

ほかにもお店の厨房にあるようなボックス型のレンジフードは、キッチンと色を統一するなどの工夫をすることでカフェのような雰囲気にすることもできます。

また、見た目がおしゃれなだけでなく、使いやすさやお手入れのしやすさを追求した商品もあるので、ご自分の希望にかなった商品をいろいろ探してみましょう。

おしゃれな換気扇に交換したい場合はプロに相談しよう

キッチンの換気扇をおしゃれなものに交換したい場合は、やはりプロに相談しましょう。レンジフードの交換は素人がおこなうと、重くて設置するときにケガをしてしまうおそれがあるからです。

この章では、プロに相談したときの換気扇の交換費用と依頼先についてご紹介していきます。交換を検討中のかたはぜひ参考にしてみてください。

換気扇交換の費用相場

換気扇交換の費用相場

換気扇交換の費用相場は、商品本体代と工事費がかかるのでレンジフードの種類によって変わってきます。

レンジフードの本体価格は、安いタイプだと約2万円~になりますが、一般的なレンジフードは価格は約5万円~10万円ぐらいかかります。

また、デザインがおしゃれで掃除も楽にできるような機能性も高いタイプのものになりますと、価格は20万円ほどかかります。工事費の相場は約4万円~となっております。

換気扇交換の依頼先

換気扇交換を依頼したいときは、電気工事会社やリフォーム会社に依頼することができます。また、レンジフードの交換は、電気工事士の資格が必要になります。したがって業者に依頼するのをおすすめします。業者を選ぶ際は、3社ほどの業者から見積りをもらい、費用を比較してご自分が納得した業者に依頼をしましょう。

弊社では、換気扇の交換に関するご相談を24時間365日受け付けております。お電話またはメールでご相談いただきましたら、弊社のスタッフがお客様に最適の業者をお選びし、迅速に手配してまいります。弊社はお見積りが無料になっておりますので、お気軽にご相談ください。

【掲載料金は消費税を含んでおりません】
【記載情報はコンテンツ作成時の情報です】

お掃除交換修理 お電話1本で解決! まずはご相談ください!

お電話がつながりやすくなっています。

利用規約プライバシーポリシー
お掃除交換修理 お電話1本で解決! まずはご相談ください!

お電話がつながりやすくなっています。

利用規約プライバシーポリシー
  • よくあるご質問
  • 職人さん募集中

換気扇に関するよくあるご質問

早朝や夜中でも受付してもらえますか?

365日24時間受付しておりますので、お気軽にお電話ください。

店舗ですが、申し込むことはできますか?

店舗や管理会社など法人の方も受付しております。

台所だけでなく、お風呂や部屋の換気扇でもお願いできますか?

もちろん承っております。お申し込み時にご相談ください。

換気扇に関するよくある質問一覧
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで