換気扇の修理・交換・掃除なら換気扇110番TOP > 最新情報・レポート > 汚れの原因

最新情報・レポート

汚れの原因

換気扇の掃除をする際に、羽根の表面にこびりついている汚れは、何が原因かご存知ですか? 実は、調理中に使用する油が主な原因となっています。 調理をしている際に、油は熱によって蒸発し、オイルミストと呼ばれる、油を含んだ蒸気に なっています。 これらは換気扇に吸い込まれ、羽根の表面やフィルターに付着していきます。 調理直後はさらさらとしているのですが、時間が経つにつれて硬くなり、取りづらくなります。 また、換気扇は部屋の空気を吸引する際に、埃も吸引しているので、油にそれらが付着して、 更に強固な汚れの膜を作ってしまい、中々取れなくなってしまいます。 そうなってしまうと、普通の洗剤では中々落ちませんし、手間も時間も掛かります。 換気扇の頑固な汚れでお困りの際は、是非当社の無料相談窓口までご相談ください。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください! 0120-949-711
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • 職人さん募集中
  • スタッフ紹介

換気扇に関するよくあるご質問

早朝や夜中でも受付してもらえますか?

365日24時間受付しておりますので、お気軽にお電話ください。

店舗ですが、申し込むことはできますか?

店舗や管理会社など法人の方も受付しております。

台所だけでなく、お風呂や部屋の換気扇でもお願いできますか?

もちろん承っております。お申し込み時にご相談ください。

換気扇に関するよくある質問一覧
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで