換気扇の修理・交換・掃除なら換気扇110番TOP > 最新情報・レポート > 換気扇の汚れ対策

最新情報・レポート

換気扇の汚れ対策

換気扇は家庭に必ず取り付けられています。換気扇は主に空気の入れ替えや除湿、脱臭、温度調整などの役割を果たします。また、私たちの健康のみならず、建物自体の老朽化防止の効果もあります。しかし、換気扇はすぐに油汚れが溜まってしまう電気機器でもあります。この油汚れは異臭の原因や故障に繋がる要因ですので、定期的に換気扇掃除を行い汚れを落とさなければなりません。特に冬場は油が固まってしまい、中々落とすことが出来ません。冬場の換気扇の汚れを落とす処置としてまずは、「お湯を使う」です。換気扇は温度に弱いので、暖かいタオルなどで拭き取ると綺麗に拭き取ることが出来ます。またこれは、ガスコンロ周りの油汚れにも有効です。なので、油汚れの掃除は夏場が最適です。次に換気扇の油汚れ掃除方法としては、「つけ置き」が非常に有効です。ぬるま湯などに洗剤を入れ、最低でも10分以上はつけ置きしておきましょう。こうすることによって洗剤がじっくり汚れに反応して落としやすくなります。つけ置きした後はタオルなどで拭き取ってあげましょう。換気扇は生活していく中でとても重要な役割を担っていますが、油のべたつきが中々取れない、掃除しにくいという理由から怠ってしまいがちです。しかし換気扇がうまく機能しなかったりまわさなければ、カビやハウスダスト、結露を招いてしまいますので、定期的な換気扇掃除と故障したら必ず修理することを心がけましょう。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください! 0120-949-711
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • 職人さん募集中
  • スタッフ紹介

換気扇に関するよくあるご質問

早朝や夜中でも受付してもらえますか?

365日24時間受付しておりますので、お気軽にお電話ください。

店舗ですが、申し込むことはできますか?

店舗や管理会社など法人の方も受付しております。

台所だけでなく、お風呂や部屋の換気扇でもお願いできますか?

もちろん承っております。お申し込み時にご相談ください。

換気扇に関するよくある質問一覧
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで