換気扇の修理・交換・掃除なら換気扇110番TOP > 最新情報・レポート > 換気不足による影響

最新情報・レポート

換気不足による影響

昔から部屋の空気はよく換気しなければならないと言われていますが、一体なぜなのでしょうか?換気不足により起こる問題について少し紹介したいと思います。我々は呼吸により酸素を体内に取り入れて、二酸化炭素を吐き出しします。最近の家は気密性が高く、閉めきった部屋で生活しているだけで室内の二酸化炭素の濃度が高くなり、息苦しさを感じたり頭痛を起こしたりする原因となってしまうのです。また、冬には暖房器具を使用するので、換気を行わないと一酸化炭素中毒の原因となります。更に、呼吸以外にも家具やフローリングといった家の中にある物からもホルムアルデヒドなどの化学物質が排出されている場合があり、この物質はアレルギーの原因になりますし、発がん性もある物質なので危険な物質です。このように普段生活しているだけでも、室内の空気はどんどん汚れていくのです。他にも気密性の高くなった家は水蒸気の逃げ場も無いので、結露が起こりやすい環境となってしまいます。こういった問題を解決するためには、お部屋の換気を行うことが一番です。換気扇はお部屋の換気を行うのに最適な設備なので、壊れていたり調子が悪かったりする場合はすぐに修理することをおすすめします。換気扇の修理を行う時は是非当サイト「換気扇110番」をご利用下さい。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください! 0120-949-711
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • 職人さん募集中
  • スタッフ紹介

換気扇に関するよくあるご質問

早朝や夜中でも受付してもらえますか?

365日24時間受付しておりますので、お気軽にお電話ください。

店舗ですが、申し込むことはできますか?

店舗や管理会社など法人の方も受付しております。

台所だけでなく、お風呂や部屋の換気扇でもお願いできますか?

もちろん承っております。お申し込み時にご相談ください。

換気扇に関するよくある質問一覧
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで