換気扇の修理・交換・掃除なら換気扇110番TOP > 最新情報・レポート > 定期的にお掃除しましょう

最新情報・レポート

定期的にお掃除しましょう

「知らず知らずのうちに、換気扇が油や埃でべっとり……」そのような経験はないでしょうか。ほぼ毎日のように使用される換気扇には、小さな汚れが徐々に蓄積していきます。一日二日そのままにするだけならまだしも、それが何ヶ月となりますと、容易にはお掃除できなくなってしまいます。ただ汚れるだけならまだしも、換気扇の性能が低下したり、寿命を縮めたりしてしまう事もあります。しかし普段からお掃除していれば、そのような心配はありません。できる範囲内で結構ですので、換気扇掃除について忘れないようにしましょう。
まず、日常の簡単なお手入れからご紹介いたします。数日に一度で構いませんので、目に見える部分を綺麗にしてあげましょう。具体的には、掃除機で埃を吸い取ったり、中性洗剤に浸した布で汚れを拭き取ったりします。その際は、換気扇の電源をオフにするか、ブレーカーを落とすようにしてください。そして月に一度は、もう少し徹底したお掃除を行いましょう。換気扇にはめられているカバーを外し、外したカバー本体と内部のファンを、前述と同様に掃除機と洗剤で汚れを落とします。そして半年に一度は、さらに踏み込んだお掃除を行います。今度はカバーだけでなくファンも取り外し、カバーとファン本体を隅々まで洗浄します。可能なら、換気扇本体の内部やモーターもお掃除すると良いでしょう。換気扇の説明書にはお手入れの方法が記載されていますので、説明書をしっかり読んでおく事も大切です。
簡単な換気扇掃除ならご家庭でも行えますが、やはり無理は禁物です。換気扇は基本的に高い場所に設置されているため、取り外しの際など、バランスを崩して怪我を負う事も考えられます。換気扇掃除に不安な方や、どうしても汚れが取れない場合などは、業者の方に換気扇掃除を依頼するのが良いでしょう。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください! 0120-949-711
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • 職人さん募集中
  • スタッフ紹介

換気扇に関するよくあるご質問

早朝や夜中でも受付してもらえますか?

365日24時間受付しておりますので、お気軽にお電話ください。

店舗ですが、申し込むことはできますか?

店舗や管理会社など法人の方も受付しております。

台所だけでなく、お風呂や部屋の換気扇でもお願いできますか?

もちろん承っております。お申し込み時にご相談ください。

換気扇に関するよくある質問一覧
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで