換気扇の修理・交換・掃除なら換気扇110番TOP > 最新情報・レポート > レンジフードの掃除は意外と面倒

最新情報・レポート

レンジフードの掃除は意外と面倒

換気扇の中でも、油汚れが付きやすいレンジフード汚れを落とすのも大変ですが、その工程も少ないとは言えません。まず、レンジフードの電源を落とし、必要な部品を取り外していくのですが、意外と細かく取り外せるので、掃除の前に時間を取られます。
次に各部品についた汚れを落としていくのですが、部品の大きさや形によって、洗い方も変わりますし取り外したフードをどこで洗うのかという問題が出ることも多いようです。
何とか換気扇掃除を終えて、組み立てる際にネジが無くなっていたり、どこの部品だったかわからない部品が出てくることもあります。 特に、ものを組み立てることが苦手な人は注意が必要です。

レンジフードの掃除を自分ですべて行った場合、低価格で完了させることができますが、お金を払ってレンジフードを掃除したほうが時間が有効に使えることもあるでしょう。
特にレンジフードの掃除は、年末の大掃除などに行われることも多いでしょう。もし業者に換気扇掃除を依頼していた場合、その間にほかの場所の掃除が進んでいきます。
レンジフードの掃除の自分でやる場合、そのために必要な時間をあらかじめ予測しておかなければ、ほかの用事と重なってしまうことも考えられます。
面倒な場合は、最初から業者に頼んでしまうという方法もありますので、掃除を始める前にじっくり検討してみるのもおすすめです。

深夜・早朝でもご遠慮無くお電話ください! 0120-949-711
  • 無料相談窓口へ
  • よくあるご質問
  • 職人さん募集中
  • スタッフ紹介

換気扇に関するよくあるご質問

早朝や夜中でも受付してもらえますか?

365日24時間受付しておりますので、お気軽にお電話ください。

店舗ですが、申し込むことはできますか?

店舗や管理会社など法人の方も受付しております。

台所だけでなく、お風呂や部屋の換気扇でもお願いできますか?

もちろん承っております。お申し込み時にご相談ください。

換気扇に関するよくある質問一覧
  • 他社との比較
  • お客様の声
  • ご相談から作業完了まで